FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 32歳

お持ちのFX口座… DMM FX、XM

FX口座開設の決め手となった情報源… 口コミサイト

取引している通貨ペア… 米ドル/円、豪ドル/円

参考にする指標・分析… 米国雇用統計、日経平均

参考にする情報源… FX会社のホームページ

FX経験年数… 4年+継続中

継続する理由… 利益を出せるようになってきたから

はじめるつもりはなかったが…

元々は、ただ口座開設のキャッシュバックキャンペーンが目的で、実際にFXをはじめる予定はなかったのですが、口座開設した以上はやってみようという興味本位からはじめたのがきっかけです。

ギリシャショックに巻き込まれ…

開始して利益を積み重ねていましたが、利益が出てしまったことで大きなリスクをかけて勝負した頃に、ギリシャショックに巻き込まれて資産を失ってしまうという大失態を犯してしまいました。ロングポジションを取っているだけで利益が出てしまった時期を過ごしたおかげで、取引開始間もない頃に損切りを行うということを経験せずに、ギリシャショックのガラによってロスカットを喰らってしまいました。

その後は損切りを上手く活用しながら取り戻して行き、大きな損失を喰らわないようにコントロールしていき、損切りする部分は損切りして、大きな値動きのリスクに備えて両建てを行なったり、大きなガラに一方的に巻きこまれるようなことは避けるようにしたことと、なるべくデイトレ中心で翌日に持ち越さないような取引を行うようにしていました。

海外業者で口座開設

その後、国内で個人投資家は25倍までのレバレッジしか使えなくなったのですが、海外業者で口座開設を行って、雇用統計時等でリスク管理をしつつハイレバ取引を行うことをしました。しかし、リスク管理を忘れてしまい、ハイレバで逆行して資産を半分位飛ばしてしまったことがあり、結局損切り忘れや設定を行わないということは、FXを行う上で致命的ということを再認識し、現在は損切りだけは徹底して取引を行っています。

大きな損失を喰らうと精神的なダメージは残りますし、再度市場にお金を投入すると、また失ってしまうのではという恐怖心が芽生えます、一時的に損失を喰らってからは市場にお金を投入できなくなってしまったり、投入しても恐怖で利益を伸ばせずすぐに決済したり、リスク管理も早くしすぎて損失が重なるということもありました。

数々の失敗から学んだこと

もちろん損失を膨らまさないようにリスク管理として損切りは最重要項目とは感じていますが、それでも恐怖ばかり感じていては利益は伸ばせません。利益を膨らましたときに起こる、また下がってきたらどうしようという恐怖や、損失を許容できずに損切りポイントを広げてしまう損失を認めることができない恐怖。これらの恐怖に勝てないとFXでも利益が出ませんから、損失は小さくして早々に損を認めて決済したり、利益は伸ばせるように勇気を持つことで、徐々に利益が出せるようになっていきました。

失敗すると委縮しますが、恐怖を感じたままでは立ち直れませんから、損切りは徹底しつつも勝ちルールを決めて勇気を持って取引を行うことが望ましいです。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ