FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 50歳

お持ちのFX口座… GMOクリック証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 口コミサイト

取引している通貨ペア… 米ドル/円

参考にする指標・分析… 雇用統計

参考にする情報源… FX情報のサイト

FX経験年数… 3か月で終了

やめた理由… 大損したため、もうこれ以上続けられないと思いました。

損失額… 100万円

FXは誰でも大儲けできるわけではない

皆さんはFXトレードを経験されたことはありますか?最近は書店へ行ってもFXトレードに関する書籍が大変多く並んでいます。それだけ、この取引にはうまみがあり、関心を持っている人も多いのでしょう。FXトレードは、株取引のように複雑ではなく、比較的わかりやすいところが、投資の初心者にも受けているのだと思います。

しかし、だからといって初心者でも大儲けできると思ったら大間違いです。これはあくまでも投資ですので、十分な知識や経験、情報を持っていないと大きな損失を生み出してしまう可能性があります。FXトレードはそんなに甘いものではないのです。

私が良い例でした。私は、FXトレードをはじめる前にいろいろなサイトの体験談を読んで、FX事業者をどこにするかを検討しました。すでにご存知の方も多いと思いますが、日本国内では、金融庁の指導により、レバレッジの上限は25倍と法律で決められています。これは、トレーダーが大損しないようにするための措置です。しかし、同時に投資のうまみを損なうものでもありました。つまりリスクが低い分、リターンも低いということです。

失敗のはじまり

私は、これでは投資をしてもつまらないと思い、サイトの体験談を参考にして、いきなり海外のFX事業者を選んでしまいました。今から思えばそれが失敗のはじまりだったのでしょう。FXトレードのことを何も知らない私がいきなりリスクの大きい海外FX事業者に手を出すというのは、今から思えば身の程知らずも甚だしいことでした。

飛び込んできたとんでもないニュース

私はレバレッジが400倍を超えるような事業者を選び、取引をはじめたのです。最初は順調でした。投資金額を少しずつ増やしながら徐々に利益を増やすことができていたのです。そこで調子に乗った私は、100万円を出して勝負に挑みました。ところがそれからしばらくして、とんでもないニュースが飛び込んできたのです。私が選んだ海外FX事業者が経営破たんしたのです。

最初はあまりピンときていなかったのですが、冷静になってよく考えてみると、私が投資した100万円はどうなるのだろうと急に不安になり、知り合いに相談しました。

知り合いの話によると、日本のFX事業者なら信託保全が義務付けられているため、このような場合でも必ず、投資金額は全額戻ってくるのが当たり前です。しかし、海外ではそれは義務付けられておらず、必ずしもすべてのFX事業者が信託保全をしているとは限らないということでした。そして私が選んだFX事業者は、まさに信託保全をまったくしていない会社だったということなのです…。その結果、私の投資した100万円はすべてパーになってしまい、1円たりとも戻って来ませんでした。

思えば、FXトレードのことを何も知らずに、いきなりハイリスクを顧みず、ハイリターンを求めた私が馬鹿でした。レバレッジのことばかり気にして、信託保全というシステムのことをまったく考慮していませんでした。おいしい話には必ず裏に何かあります。今回、私にとって大変いい教訓となりました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ