FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

損失額… 150万円

性別… 男性

年齢… 50歳

取引スタイル… スイングトレード

お持ちのFX口座… 外為オンライン、FXDD

取引している通貨ペア… ドル/円、豪ドル/ドル、ユーロ/ドル

参考にする指標・分析… 前日の終値を基に、自分で開発した指標を用いている

セミナーで出会ったFX必勝法?

私はFXを始めたばかりの頃、あるFXのセミナーに参加しました。
そこでは、買い下がりトレードについての説明をしていました。
そのトレード方法は、相場は上がったり下がったりを繰り返しており、ある時点の価格から変動したとしても、基本的にはまたその価格に戻ってくるという考えに基づいていました。
テクニカル分析やファンダメンタル分析をする必要がなく、誰でも勝てそうな必勝法の様な手法です。

FX初心者であった私は、その手法に大変興味を持ちました。

買い下がりトレードとは

ここで、買い下がりトレードというのがどういうものなのか、簡単に説明します。
自分の中で基準となる価格で買いポジションを持ちます。
相場が上がっていった場合は、ある程度利益が乗ったところで決済し、
相場が下がっていった場合は、事前に一定の幅で価格が下がったところで買いポジションを持つようにしておきます。
更に下がった場合も同様に買いポジションを持つ様にしておきます。
以下同様に繰り返し、相場がどんどん下がっていけば、いわゆるナンピンで買いポジションを持ち続けるという手法です。
そして予め一定の価格に上がったところで利益確定をする様に、指値注文を入れておきます。
そうすれば、基準となる価格から相場が下がっていっても、価格が基準に戻ってくるまで待っていれば、相応の利益が得られることになります。

世間は歴史的な円高に

私も、実際にこの手法で、トレードをしてみることにしました。
資金は約300万円・取引枚数は10万通貨・通貨はドル/円・基準価格は81円・ポジションを持つ幅は1円毎としました。

スタートしてから暫くの間は、相場は下落しつつも、レンジ相場ではある程度の利益は得られました。
しかし、その後相場はどんどん下落していき、世間では歴史的な円高と言われるまでになりました。
結局相場が76円付近まで下落したところで強制ロスカットとなり、約150万円の損失となりました。

自分の資金管理を第一に!

この買い下がりトレードを上手に活用する為には、自分の資金と許容できる損失から、事前にシミュレーションを行って、取引枚数と損切りをする価格を決めておかなければなりません。
それを怠ると、想定以上に相場が下がった場合は、強制ロスカットになってしまいます。
当時FX初心者だった私は、その様な理解が十分ではなく、ろくにシミュレーションもしないまま、いきなりトレードを始めてしまいました。
資金管理に対する認識が非常に甘かったのだと思います。
この失敗を教訓として、それ以降のトレードにおいては、まず資金管理のことを第一に考える様にしています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ