FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

損失額… 55万円

性別… 男性

年齢… 39歳

取引スタイル… スキャルピング

お持ちのFX口座… FXPRO、PEPPERSTONE

取引している通貨ペア… ドル/円、ポンド/円、ドル/ユーロ

参考にする指標・分析… テクニカル分析全般、トレンドライン

テクニカル一本の分析スタイル

現在のFXをとりまく環境は情報量が多い為、一切のファンダメンタル分析は行わずチャートによるテクニカル分析のみというスタンスで活動しておりました。

当初はチャート分析が楽しくて、それこそローソク足が見えなくなるほどにインディケーターを投入しておりましたが、最終的にはラインのみのシンプルな分析に変化していきました。

ラインを引くことで流れは把握できます。
しかし「メンタル」こればっかりはどうしようもできませんでした。

頭ではわかっていても・・・

ロスにさしかかった時の恐怖感、利益が出始めてもどのあたりで確定させるのか、またストップラインを決めてもつい広げてしまう。
利益が出ている時はラインは縮小され、損切りの際はラインが拡大する、
いわゆる「プロスペクト理論」の典型的なタイプです。

結局、自分の決めたルールをどれだけ守れるかの勝負であるかと思います。
マニュアル本で何度も見たこの言葉、頭で理解していても行動にできないジレンマに何度も襲われました。

自分との戦いに敗れ仏門へ

しかしスキャルピングという一瞬の判断が必要とされる状況で幾度となく自分との戦いに敗れました。
いわゆる「禅」の境地を探索し、仏門の扉を叩いた時期もありました。
その時に考えた結果が「システムトレードしかない」と自分に対しての「負け」を認める行動結果になりました。
当初100万円でスタートした資金もこの時点で-70万の30万程度であったと記憶しております。

わからないままシステムトレードに手を出し・・・

その後、早く資金を回収したかったのでシステムトレードを少し学び「トラリピ」(トラップ・イフ・ダン・リピート)が良いと聞き、よく理解もしないまま導入しました。
荒れた相場には不向きなシステムトレードだとも知らずに。
結果は言うまでもありません。
資金はショートし、システムに頼って自分で判断させてもらえなかったという「後悔」だけが残りました。

唯一正しい判断ができたのは、負けを取り戻す為に生活資金を投入しなかったことです。
現在資金に余裕があるものの、心の余裕は満たされていません。おそらく心にゆとりがないと安定的な相場判断ができず繰り返すだけです。
しかしながら、チャート分析にはまだまだ改善課題を残しての退場であったので、心に余裕ができた時は為替の世界に戻りたいと思っています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ