FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

損失額… 50万円

性別… 男性

年齢… 30歳

取引スタイル… デイトレード

お持ちのFX口座… 外為オンライン

取引している通貨ペア… ドル/円

参考にする指標・分析… 各国政策金利、金融緩和

株を売ってFX資金に

私は以前から株をやっていたのですが、持っている株はほとんど動かないので塩漬けにしていて、本当に株はつまらないなと思う毎日でした。
そんな時、FXの動きを見てみると活発に円安が続いていたので、これはいけるんじゃないかと思いやってみることにしました。

そして、私は決断しました。持っている株をすべて売り払いFXにかけようと。
そのときの株はなかなか調子が良かったので、全部売ったら多少プラスになったのです。
そして、この軍資金を何倍ものお金に換えるぞ。と意気込んでFXをはじめました。

どんどん広がるロスカットライン

まずは、定番のドル円が円安に進んでいたので、FXチャートを見ながら取引を行いました。
私は株でもチャートで取引を行っていたので、FXでも通用するという自信がありました。
一ヶ月たったころ、損失が10万ほどになりました。
ロスカットラインを浅くしすぎているか、すぐにストップされてしまいます。

「こんなんじゃもっと損するぞ。しょうがないもっとストップの額を広げるか。」
と思い、さらに1円ほどストップを広げました。
(もちろん毎回チャートを見て、慎重に取引を行ったつもりです。)

取引していないと落ち着かない

しかし、その後もまたストップにかかってしまいました。
どうもチャートが読み通りにいきません。FXは思い通りには進んでくれないものです。
私は、そこであきらめるべきだったのですが、もう勝つまでやめられなくなっている自分がいました。
負けると悔しくて熱くなってしまうタイプなのです。
これも一種の病気でしょうか。どうもポジションを持ってないと落ち着きません。

FXの失敗から学んだこと

そんなことを繰り返していたら、あっという間に負けが50万まで広がっていきました。
株の儲けなんてすべて吹っ飛んでしまいました。
これなら、株でたまに取引していたほうが幸せだったではないかと、思ってしまいます。株は思いっきり損もしないし。安全かもしれません。

FXは24時間取引を行うのですごい疲れますね。しかも、ハマってからはポジションを持っていないと本当に落ち着きません。
たとえ負けても、所詮ネット上の数字なのでぜんぜん実感がわかないのです。
FXは精神的に強い人がやるべきだと私は思います。損をしても落ち着いていられる方。

そして、あまり大きく取引してはいけません。”地道にこつこつ”が儲けるコツかもしれません。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ