FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 32歳

お持ちのFX口座… クリック証券、ヒロセ通商、マネーパートナーズ

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円

参考にする指標・分析… 米雇用統計、米失業率、米GDP

参考にする情報源… ダメおやじの全財産を賭けた崖っぷちFX日記

FX経験年数… 7年で終了

やめた理由… 資金不足

損失額… 100万円

FXのおかげで仕事に集中できない日々

仕事と並行してトレードを行っていたときに、損切りやトレードの手法など学びながら取引していました。

その頃は時間に余裕がなく、スイングトレードのようなものを行っていましたが、なかなか儲けることができず、仕事中も値動きが気になったり、専業でトレードしていればあのタイミングで入ってこれくらいの利益が得られたのに… などと考えていました。

会社を辞めてFXに専念することに…

ただ、当時は大きな損失もあまりなかったです。仕事という時間の縛りが取引数などを制限していたからだと今となっては思います。そして、意を決して仕事を辞め、専業トレーダーとして取引すると、これがまた色々なことを考えなくてはなりません。

専業になったことで出てきた問題点

まず、生活費です。300万~500万円ほどの貯蓄で計画的に取引し、手法も固まってるのであればまあまあ食いつなぐことはできたのかもしれませんが、僕の場合100万円足らずの貯金の中から家賃、光熱費、食費、通信費、そして取引に必要な機材などを購入すると、あれよあれよという間にお金がなくなっていきました。

こうなると悪循環です。当時の取引は、1日に100回以上も小さな利益のためにひたすらイン、アウトを繰り返していました。最初のうちは、損切りもできたのですが、だんだん『どうせ戻すだろう』と高をくくり放置しがちになります。実際、損切りによる損失も多かったので、そもそもインするタイミングが悪かったのでしょうが、そのことに気づくまでに時間がかかりました。

全身に冷や汗をかき、ベランダで泣いたことも

また、利食いに関しても、チャートの形など関係なしに金額で決めていたりと、今思っても恐ろしいことをしていました。大きな損失を出したときは、全身に冷や汗をかきましたし、ベランダで泣いたこともあります。損失が大きくなるのを見ることができず、自動ロスカットを設定せずに布団に入ってふて寝したこともありました。

こうまでしてもなぜFXをやっていたのか… それは、やはり利益を得れたときの喜びがあったからです。1日で10数万円も利益が出たときもあります。普通に仕事していたときには考えられない金額です。この記憶が己の理性を押し込め、感情的になっていたのだと思います。結局は、貯蓄の100万円をすべて消失して終了しました。

どんな人ならFXに勝てるのか、僕なりに考えると、しっかりとしたルールを作り、損失を理解し、そして生活習慣もしっかりとできる人でないと儲け続けるのは難しいのかなと思います。この経験を後悔はしていませんが、もっと勉強すべきだったとFXをやめて数年経つ今でも思います

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ