FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 29歳

お持ちのFX口座… 松井証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 知人の紹介

取引している通貨ペア… 米ドル/円

参考にする指標・分析… チャート

参考にする情報源… チャート

FX経験年数… 2年+継続中

継続している理由… 破産するほどの大きな失敗はないから

株取引と同じような手法をとった結果…

私はFXをはじめた当初に大きな失敗をしたことがあり、それによって資産の半分を失ってしまったことがあります。

FXをはじめた当初は、経済的な情報を読み取ることによって利益を上げていく手法を採用していました。なぜこのような方法を実践していたのかと言うと、株取引もこのような手法で大きな利益を得ることができたからです。

株取引は四季報やIRなどと言った情報を精査することで簡単に大きな利益を得ることができる取引です。不幸にも、FXをはじめたころにはアベノミクスと言う最高の恩恵もありましたので、中長期の取引では負けたことがないと言っても過言ではないくらいに大きな利益を得ることができました。

これをFXで利用しようと考えたのです。しかし、これが大失敗に終わりました。

FXの為替相場の変動は、株取引における日経平均株価よりも非常に敏感だということを痛感しました。外資の影響を非常に受けやすいと言う側面を持っており、外資が攻撃をしかけてくると国内の経済指標が良くてもアメリカやユーロ圏の影響で大きく相場を下げるという性質を持っていました。

正しい知識があれば防げた失敗

FXをはじめたときにはこのようなことをまったく知りませんでしたので、単純に売買がしやすい円ドル通貨で取引を行っていたのです。このような自身の状況でしたので、2013年の5月から6月にかけて起こった大暴落に巻き込まれてしまいました。

この時期は、経済指標など情報だけを頼りに取引をしていた私のような投資家はほとんど全滅状況でした。当時は日銀からの金融緩和の発表とアベノミクスの効果と相まって、どこまでも株価の高騰と為替相場の円安が続いていくと思っていたのです。

しかし、結果は大失敗で突然何の前触れもなく市場は大混乱になり、私もやむをえなく損失をカットすることになりました。

実は、後でわかったことですが、この時期のアベノミクスの高騰は移動平均線を基準とするチャートを見れば暴騰しすぎていたと簡単に推測できたのです。移動平均線との乖離と言う非常に単純な指標で市場の過熱感を判断することができたのですが、あまりの含み益に市場の調整が行われる可能性を知ることができなくなっていましたし、何よりもチャートの知識は不要なものだとしてそのようなことを当時は想像することもできませんでした。

結果的に、株取引で得た利益の半分程度を溶かしてしまうことになり、根本的に投資のスタイルを改善するに至りました。幸い、破産をするほどの大きなお金をFXで使っていたわけではありませんでしたのでなんとかなりましたが、何の知識もなく先入観や凝り固まった考えで取引をすることが命取りになるということを痛感しました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ