FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 40歳

お持ちのFX口座… DMM FX、SBI証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… 南アフリカランド/円、豪ドル/円

参考にする指標・分析… 特になし

参考にする情報源… FX会社のニュース

FX経験年数… 3年+継続中

継続している理由… スワップで長期的に稼げるはず

損失額… 200万円

老後のためにはじめたFX

老後のことを考え出す年になり、投資や不動産のことなどをいろいろと検討していました。そのうち「スワップで不労所得」というようなサイトを見つけて、資産形成に外貨を買おうとFXを開設しました。

南アランドだけのつもりが…

金利が良く、少ない資金で稼げる南アランドを買いました。安くなったときのリスクも考えて、証拠金維持率も300パーセントは用意していました。一生売らないつもりで構えていたのですが、さらに値を下げたので、動揺し、どんどん買い増して、さらには、次に金利のいい豪ドルにまで手を出していました。当初の万全の計画などどこかに行き、気づけば借金してまでFXに突っ込んでいました…。

売買差益狙いでデイトレもやり、ドル円とユーロ円に売りを出したところで、民主党政権が終わって一気に円安。容赦なく上がっていくドルと円。この時点で、FXはやってはいけないと反省し解約してしまいました。

繰り返す悲劇

しかし、口惜しさと金欲しさに借金を返済すると、また今度は違うFX会社に口座を開設。今までの損失は、経験不足が生んだ悲劇に対して支払った授業料と言い訳し、今度は売買差益だけを狙うスタイルに変更して挑戦しました。

量的緩和からレンジ相場が続いている間は勝ち続けていたのですが、レンジから抜けてドルが高値を追い出すと、レンジ相場のつもりでまた下がると思い、勝ち続けていた分、強気で売りに売り重ねた結果… 証拠金を維持できず大損失。またFXから離れて借金を返す日々です。

借金が返し終わる一歩手前で、南アランドがだいぶ安値になったので、損失回収のためにと買ったら、量的緩和した後なのに政権交代時まで下落して、証拠金が維持できず、またまた大損失。損失総額はおよそ200万円です。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ