FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 30歳

お持ちのFX口座… IGマーケッツ証券(旧FXオンラインジャパン)

FX口座開設の決め手となった情報源… 企業のホームページ

取引している通貨ペア… 米ドル/円

参考にする指標・分析… なし

参考にする情報源… 新聞、FX会社のHP

FX経験年数… 2年で終了

やめた理由… 資金がない

損失額… 200万円

事前準備に半年

はじめてのFXで軽い気持ちでは儲けることなどできないだろうと、開始前に本やネットで半年間勉強しました。

そして、ある程度の知識を得てデモシステムを使い何度もシミュレーションした後、100万円の資金でFXをはじめることにしました。

当時は、今みたいに規制が厳しくなかったため、レバレッジ400倍の設定で、1万ドル単位の米ドルでデイトレードを行いました。順調に黒字を重ねていきましたが、最終的には大赤字を出すことに…。

第一の事件

一番の原因は私の性格にあります。私は完璧主義で、赤字で取引することをどうしても受け入れることができませんでした。値が下がり続けても途中でやめようとはせず、値が戻るのをひたすら待っていました。普段ならそのやり方でも何とかなっていましたが、あるとき事件が起こりました。世界恐慌です。赤字が徐々に広がりはじめましたが、性格上諦めることができずに回復するのを待っていましたが、値が戻るどころか悪化する一方でした。やっと下降が止まり、少し回復しはじめたので、ここが勝負どころだと50万円以上の追加投資をしてさらに買い足しました。

第二の事件

しかし、ここまで赤字が重なっていたことと、追加で買い足したことによって、1銭の値が動くことでのリスクが跳ね上がりました。もちろんそのことも考慮していましたが、ここから値が回復すると考えて思い切って行動を起こしました。実際、徐々に回復しはじめ、何とか持ちこたえたと胸をなでおろしましたが、その数日後にまたしても事件が発生したのです。

リーマンショックです。わずかに回復した値も直ぐに下がりはじめ、さらに追加投資していたことが裏目に出てしまい、赤字が一気に膨らみました。このままでは持ちこたえられないと考え、さらに50万円の資金追加をしました。それにより僅かに余裕が出てきましたが、リーマンショックの影響は大きく1ドルが90円を割るところまできてしまいました。

追加投資もすでに焼け石に水、最後にはロスカットによりレバレッジ400倍で買ったときの僅かな証拠金と赤字の差額分が戻ってきただけでした。敗因は、赤字を出すだけの覚悟を持っていなかったことと、欲を捨てきれなかったこと、それに世の中の動きを捉えきることができなかったことにあります。失った金額は… 200万円でした。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ