FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 29歳

お持ちのFX口座… YJFX、GMOクリック証券、ダイワFX

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… 豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/円、南アフリカランド/円

参考にする指標・分析… 各国政策金利、日経平均株価、ボリンジャーバンド、MACD

参考にする情報源… FX会社ホームページ、FX会社発信ニュース

FX経験年数… 5年2か月+継続中

継続している理由… 日常の刺激になるのと、夢があり楽しいから。

損失額… 500万円

はじめの大損失は200万円

私は基本的に長期保有をすることが多く、損切りをしないスタイルだったので、過去に2度ほど多きな損失を出しています。最初はレバレッジをかけすぎた許容範囲以上のトレードをすることで、、損失が膨らみ、さらには損切りをしなかったために、200万円という大きな損失を被った経験があります。

2度目の大きな大きな損失

2度目の大きな損失は、アベノミクスが原因でした。こちらも基本的には同じような内容になりますが、一時期、長期的に円高に進むだろうと思っていた時期があり、レバレッジ3倍程度で円高方向にユーロ/円を20万通貨程度ポジションを持っていたのですが、ポジションを保有して数日後からジリジリと円安傾向になっていき、アベノミクスが始動したことがきっかけとなり、急激な円安になり、大きな損失を被りました。この頃はアベノミクスの他に日銀の超金融緩和によって強烈な円安になってしまったのも痛かったです。

基本的には損切りしないスタイルだったので、いつかは相場が戻るだろう、そんなにすぐに景気は良くなるはずがないと思い、かなり踏ん張ってポジションを持ち続けていたのですが、一向に円高になる気配がなく、キレイな右肩上がりの円安グラフを作っていったのです。

これはまずいと思い切って損切りをしたものの、すでに15円以上も円安になってしまったところで大きな損失になってしまい、300万円の損失を出しました。

私の敗因

私のトレードスタイルは日経平均株価や各国の政策金利、ボリンジャーバンド、MACDなどを参考にしたトレードはしますが、予想が外れてしまった場合でも損切りをしないスタイルが間違っていたのだと思います。

失敗から設けたルール

今でもFXトレードは刺激もあり、楽しいので続けていますが、当時の経験を元に、現在では当時よりも早めに損切りするようにしています。それでも一気に損失を計上するのは精神的に嫌なので、少しずつ処理をするように切り替えています。

また、私はスキャルピングなどの長短期トレードなどもしたことがありますが、こちらは相性が悪いようで、最初はうまくいったのですが、スキャルピングにも関わらず損切りができないというルール無視な状況になってしまい、結果的に損失が大きくなる場合が多いので、今ではレバレッジ2倍以下の外貨預金に近いスイングトレードでFXを続けています。

FXは非常に夢のあるものなので、引退することはなく、今後も続けていくつもりです。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ