FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 37歳

お持ちのFX口座… GMOクリック証券、DMM FX、FXプライム byGMO

FX口座開設の決め手となった情報源… 企業のホームページ

取引している通貨ペア… 米ドル/円、豪ドル/円、 ユーロ/円、 ユーロ/米ドル

参考にする指標・分析… 経済指標(特にアメリカ、FX会社のツールによる)

参考にする情報源… 

FX経験年数… FX会社のツール、FX攻略サイト

継続している理由… 大きな損失にいたっていない。

きっかけはお小遣い稼ぎ

定職は持っているものの、小遣い制のため、自由になるお金は少ない。子供のことを考えると嫁さんに小遣い増額をお願いするのは忍びない。かといって、副業をするような時間的余裕もない。何かいい方法は… と考えていたところ、後輩から「一緒にFXやってみましょうよ。」と誘われ、投資自体には興味があったので、乗ってみることにしました。

FXは会社選びが大事という話をFX攻略サイトなどで勉強し、自分の「結果が早く見たい」という性格はよくわかっていたのでスキャルピングが取引手法になると判断して、スプレッドの小さい会社を選ぶことにしました。当時業界最安値を謳っていたGMOクリック証券に口座開設を依頼し、FXの世界へと突入しました。

損切りできずにあっという間に…

最初は、最低限必要な5万円を入金してUSD/JPYの1万通貨取引からはじめました。指標や分析を気にせずスキャルピングで取引。まさに「ビギナーズラック」で、100円前後のプラスを何度も獲得し、気が付けば数千円の利益が出ていました。これはいけるな、などと考えてしまったところが運の尽き。自分の予想(カン)が正しいと信じるあまり、損切りができずにあっという間に儲けた分は減っていきました。

それでも大負けすることなく続けていたのですが、勉強しないで続けていたことが仇となり、ある月のアメリカの雇用統計で大損することに…。一度上がった後で急激に、しかも、断続的に下がっていくレートについていけません。

値動きの大きさが魅力的過ぎて、参加しないという選択もできずカンだけで売り買い。それまでのUSD/JPYのレートが上りの一本調子だったこともあり、「そんなに大きく値が下がることはない」という先入観が、深みに嵌ってしまった原因でした。

失敗のお手本のような失敗…

まさに「買うとレートが下がり、売るとレートが上がってしまう」という、FXサイトに初心者にありがちな失敗と書いてあるようなドツボに嵌ってしまいました。「まだまだ利益が膨らむに違いない」と考えてしまって利益を確定できず、待っている間に損失へ転じ、「もうちょっとすれば跳ね返るはず」と考えてしまって膨らんでいく損失を切ることができませんでした。

損を出しても「次の取引で取り返せるはず」。そうしてキープした損失が、膨らんでいくことを怖がってしまって決済する。この流れを繰り返すことで、わずか10分ほどで1万円近く(元本の25%)の損失になりました。

自分が熱くなって冷静な判断ができなくなる性格だとは思っていなかったこともあり、この結果はかなりショックでした。自信過剰だったんですね。その後、1か月ぐらいFX取引を中断して勉強。そもそもFXをはじめたときの「小遣い稼ぎ」という範疇を出ない範囲で続けることにしました。

勉強するのが遅すぎた感はありますが、お陰でその後は徐々に負けた分を取り返してきています。ですが、分かっていても未だに、レートが大きく動く経済指標に翻弄され続けています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ