FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 27歳

お持ちのFX口座… SBI FXトレード、GMOクリック証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… 米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円

参考にする指標・分析… 日経平均株価、ダウ、FRB声明、アメリカの雇用統計、アメリカの各種指標

参考にする情報源… FX会社のホームページ、ヤフーファイナンス

FX経験年数… 4か月

やめた理由… 利益が出ないから

損失額… 3万円

上司の勧めとキャッシュバックキャンペーン目当てではじめたFX

FXは会社の上司に勧められて取引を開始しました。株式投資の経験があったので、その経験が活きると考えたこと、また、FX会社のキャッシュバックキャンペーンも取引を開始しようと思ったのも理由のひとつです。40万前後の資金を投入し口座を開設しました。

開始当初は1日5,000円の稼ぎも

当初は、1日1,000円前後の利益が得られ、ときには5,000円近く稼げるときもありました。無論負けるときもありましたが、それでも総合的に見ると利益の方が多かったです。

取引時間は17時から0時当たりの時間です。ヨーロッパとニューヨークの取引時間であり、取引は活況でした。私は主にボリンジャ―バンドやRSIなどのテクニカルな指標にウェイトを置いて取引をしていました。ただ、雇用統計など重要指標がある場合は取引を控えていました。

しかし、4か月後…

このようにして順調に利益を上げていったのですが、ある日から利益が出なくなりました。そしてずるずると損失を重ねるようになり、ついにはトータルの利益がマイナスになってしまいました。そして、4か月後にはFXを辞めてしまいました。

なぜ失敗したのかを考えると、一番の要因は無理な取引にあったと思います。仕事から帰るとすぐにパソコンに向かい、それを夜中の0時近くまで行う… という生活を毎日続けていました。そのため、疲れから感覚もだんだんと鈍ってきてしまい、取引に必要な冷静な心理状態を維持できなくなり、損切りするべきところで損切ができなかったり、また、利確をするべきところでできなかったりなど時期を逸した取引が目立つようになりました。そのせいでかミストレードも頻繁に行うようになってしまい、損失を重ねる結果になってしまいました。

資金に余裕がなかったのも失敗の原因かもしれません。生活に必要な貯金で取引を行っていたためどうしても損失を回避したいという希望が強かったです。そのために損切がうまくいかず損失を大きくすることになりました。生活資金であるというプレッシャーが嫌が追うにも取引をする私の感情に影響しました。

なぜFXに失敗したのかをまとめれば、私は自分自身に負けたのだと思います。確かに自分は関連書籍などを多く読み各種指標を駆使できるようになりました。しかし、自分自身のメンタルや感情をコントロールすることができず、また無理な取引によって心身状態が衰えていたために市場から撤退することになったのだと思います。FXはスポーツなどと同様自分自身をつねにチェックしながら取引を行うものであると痛感しました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ