FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 37歳

お持ちのFX口座… インヴァスト証券、外為どっとコム、ひまわり証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 企業のホームページ

取引している通貨ペア… 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円

参考にする指標・分析… 米国雇用統計、CME日経225、日経平均株価

参考にする情報源… ロイターニュース、MT4

FX経験年数… 3年+継続中

継続している理由… やっと利益を積み重ねられるようになったため

損失額… 150万円

少しでも資産を増やすためにはじめたFX

私がFX取引をはじめたのは東日本大震災が発生した後、いまだ日本という国が混乱の中にいるときでした。ある程度まとまった資金を手にすることができたため、少しでも増やしていきたいと考えて親とも相談した結果、FX取引をはじめました。

当時は、民主党政権まっただ中で、為替市場は米ドルが「83円」前後、ユーロが「115円前後」で推移しており、緩やかなボックス相場を形成していました。このときの私の取引手法はいわゆる「逆張り」で、ボックス相場の中では十分機能していました。また、当時の相場は天底を判断することが比較的容易で、初心者ながらに利益を出すことができました。しかし、このときの経験が後々の損害を生み出す遠因になったのでは?と今では思っています。

自民党の政権返り咲きでおいしい思いができるはずだった…

民主党政権が長く続くと円相場は次第に全面高の様相を呈し、未曽有の円高水準となりました。このときも取引手法は逆張りで、大きく上下するボックス相場の流れに乗っていました。また、政府が介入を行うタイミングでも何度もおいしい思いをし、このときの私はとにかく勝てると思い込んでいたのかもしれません。

そして、すべてのターンニングポイントである、自民党・公明党の政権返り咲きが起こりました。当時の私は自民党が政権を取り戻したとしても、日本経済は東日本大震災の痛手からまだまだ復活していません。為替相場はご祝儀相場となって一時的に円安になりこそすれ、全面円高の様相は解消されないと読んでいました。

為替相場は私の読み通り株価上昇とともに円高状態へと移行しました。私はそこで絶対の自信を持って「逆張り」を仕掛けました。各種分析データを見ても天井間近なのは間違いなく、またおいしい思いができることを何一つ疑っていませんでした。

しかし、円高に振れないのです。ポジションを建てたあとは、天井知らずで円安に突き進んでいきます。日本経済はアベノミクスと命名された経済対策に信頼を置き、株価・為替ともに強かった日本を取り戻すがごとくの勢いで上昇していきました。

祈るような思いで毎日相場を確認していましたが、相場は反転することはなく、あれよあれよという間にユーロは120円を突破しました。私は逆張り・ナンピンで建てたポジション維持が不可能となり、ポジションすべてを決済し損失を確定しました。

確定した損失は約150万円。初心者のときに経験した逆張りでの勝利、順調に積み上げた利益が、私に本当の相場の動きをみる目を曇らせ、この損失を生んだと考えています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ