FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 38歳

お持ちのFX口座… ヒロセ通商、マネーパートナーズ、DMM FX、SBI FXトレード

FX口座開設の決め手となった情報源… 企業のホームページ

取引している通貨ペア… 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、豪ドル/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/ユーロ

参考にする指標・分析… 日経平均株価、oandaにおける注文状況

参考にする情報源… FX会社から送られてくるレポート

FX経験年数… 4年8か月+継続中

継続している理由… トータルで見た場合、利益が出ているから

損失額… 8万円

キャッシュバックキャンペーンに惹かれてはじめたFX

私がFXをはじめたきっかけは、FX会社の口座開設キャンペーンが魅力的だったからです。口座を開いて取引を何度か行えば、キャッシュバックをもらえるというやつです。

キャンペーンに応募するためには取引を数回行わなければなりません。素人だった私は、ファンダメンタルズもテクニカルも分からない状態で、ただその当時のドル円相場が90円前後を行ったり来たりしていたので、そのトレンドが続くことを前提に、押し目買いと戻り売りを数回繰り返しました。その結果、勝率100%で3万円ほどの儲けが出たのです。

よくあるビギナーズラックで勘違い

今にして思えば、典型的なビギナーズラックだったのですが、勘違いした私は自分に才能があると思い込んでしまいました。こんな風にうまく儲け続けることができれば、仕事を辞めて個人投資家として生きていけると夢想してしまいました。

しかし、当然ながらそんな思いはすぐに打ち砕かされました。相変わらずファンダメンタルズなどを知らなかった私は、FOMCの議事録発表も知らないまま、淡々とデイトレードを行っていました。相場は下がれば上がり、上がれば下がるを繰り返していました。そのとき、急激に円高に振れたので、私は取引のチャンスだと思い、すぐさま買いを入れました。しかし、1時間待っても下がった相場は戻りません。私はレートが戻ると確信していたため、追加で買いの注文を入れました。ナンピンの言葉も知らないままナンピンをしていたのです。

結局レートが戻ってくることはありませんでした。刻一刻と膨らみ続ける含み損に耐えかねて、はじめての損切りをしました。3万円近くの損失でした。

それから相場急変の原因を調べ、雇用統計の発表やFOMC議事録の公開など、相場にインパクトを与える数々のイベントが存在することを知り、それらの勉強を続ければ確実に儲けられるのではないかと思いながら、薄い取引を続けていました。

再びの大失敗

それから数か月後、私は再び大きな失敗を犯しました。円高が進行しているときで、日経新聞などで日銀による市場介入が行われるとの観測報道が出ていました。そこで、市場介入が行われたときに備え、逆指値注文での円売ドル買い注文をたくさん入れたのです。

予想通り、日銀による市場介入が行われました。私の目論見通りに動いたので、相場が上昇するに従い多くの逆指値注文がついて、多くのポジションが含み益を抱えている状況になりました。それを見た私は、日銀介入によって相場のトレンドが変換し、当面の円高傾向は収まって円安になり続けると判断したのです。あとはポジションの含み益が膨らみ続けるのを待てばいいだけとそのまま仕事に出てしまったのです。

大失敗でした。帰宅すると、レートは日銀介入前の水準まで戻っていました。円安にはならず、円高に戻っていたのです。当然、保有していたポジションはことごとく含み損を抱え、さらに膨らみ続けていました。そこで私は大きな損切りを行い、損失額は5万円ほどに及びました。

それ以降、私はどのような状況でも、損切りのための逆指値を入れることと、自分の予測通りには相場は動かないということを前提に、薄い単位でトレードを続けています。FXで食べていくほどの才能は自分にはない、ということだけわかっているので、未だFX市場から退出せずに済んでいるのだと思います。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ