FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 女性

年齢… 31歳

お持ちのFX口座… 外為オンライン

FX口座開設の決め手となった情報源… 企業のホームページ

取引している通貨ペア… 米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円

参考にする指標・分析… なし

参考にする情報源… ZAIFX

FX経験年数… 3年+継続中

継続している理由… 損もしたけどその前に得をしてることもあるので

損失額… 350万円

外貨預金が目的ではじめたFX

FXをやって数年になります。はじめたきっかけは、それまでなんとなく銀行に外貨預金を預けていたのですが、ネットで情報を見ているうちに「なんとなく大丈夫そうという理由で利用している銀行の外貨預金より、よっぽどFXの方が保障もしっかりしていて利益も大きい」という記事を見かけたからでした。

実際その通りで、現在のドル円など、FXだったら手数料0.1円で取引通貨単位分だけ支払えばいいのに対し、銀行の場合、同じ金額で取引してもその100倍にあたる手数料(とはいっても1円程度ですが)がかかってしまいます。

売り買いの損益の差額を考えると、2円以上円安にならないと損をする仕組みですが、FXの場合は、1円でも動けば大きく利益が得られるチャンスがあるばかりでなく、円高方向に向かっても取引内容次第で利益を得ることができます。なにより、銀行は倒産した場合、外貨預金が保障外なのに対し、FXは信託保全があるので安心です。

そんなきっかけではじめたFXですので、最初のうちはほとんど割りのいい外貨預金というつもりで長期に預けて、大きく相場が動いたら、それを決済するという方式で、それなりの儲けを得ることができました。ただこの場合、資金に余裕がないと、あまりFXとしてのうまみはないかもしれません。

キプロスショックの影響で…

しかしながら、外貨預金よりはかなりお金になったので、その後追加入金をして、じわじわと動く円の動きに注目をしていたのですが、ある日、取引画面を見てびっくり。決済の欄の「現在のお取引」がすべて0になっていたのです。何かの間違い?バグ??と慌てて確認をしたところ、日本円が大きく円高に動いていました。キプロスショックの影響です。

そろそろ話題として薄れていますが、キプロスの銀行が預金を自由に引き出せないという、銀行口座閉鎖に近い行動を起こしたせいで、安心のできる日本円に投資が集中し、一夜で相場が大きく動いていたのです。

FX取引のプロの人たちが言う、「お金は持ち越さず当日に決済する、多少の損切りは覚悟しろ」の言葉が、はじめて実感としてわかりました。取引を持ち越していただけでなく「まさかないよね」と指値で入れておいた取引もすべて実行されたため、レバレッジ25倍を過ぎて、強制的に取引終了となったのです。それ以降、持越しする取引は最低単位に、また指値予約もせめて2つ程度にするように気をつけながらもFXはまだ続けています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ