FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 女性

年齢… 56歳

お持ちのFX口座… 楽天FX

FX口座開設の決め手となった情報源… 知人の紹介

取引している通貨ペア… ユーロ/円

参考にする指標・分析… なし

参考にする情報源… FX会社のチャート

FX経験年数… 3か月で終了

やめた理由… 損失があまりにも大きかったから

損失額… 200万円

楽天ポイント欲しさではじめたFX

私がFXをはじめたのは、いつも利用している楽天市場が楽天証券を通じてFXの口座を開設し、一度でも取り引きをすれば5,000円相当分の楽天スーパーポイントがもらえると知ったからです。つまり、ポイント欲しさで楽天FXに口座を開設したのです。

たった1日で15,000の利益!

最初は馴染みがあるポンドで取り引きを開始しました。そのときの資金は20万円でした。しかし、すでにFXをじはじめていた友達が、ポンドは「暴れポンド」と言われるくらい上下動が激しく、素人が手を出すととんでもないことになるよ、と言うので、すぐに決済しました。すると、たった1日だけの取り引きだったのですが、タイミングが良かったらしく、15,000円ほどの収入になりました。

それで、今度はユーロで取り引きをすることにしました。アメリカドルも検討しましたが、ユーロの方がドルに比べて動きがあっておもしろそうだと思ったからです。

楽天FXではマックが使えない?

しばらくして楽天FXの問題点に気づきました。それは、楽天FXのチャートは、マック(OS)では動作が不安定で、為替の変動に対応できないことがあるのです。(失敗当時の話です。今は対応されていると思います。)そんな状態でも、円安が続いて、ユーロは買ったときよりもかなり高くなり、大きな利益になりました。そこで、もっとユーロを買おうと思い、預金を全部費やしてしまいました。

アッという間に失った200万円…

そして、マックにウィンドウズのOSをインストールすることができることを思い出し、家電量販店にウィンドウズのOSを買いに行くことにしました。その間チャートの変動具合を見ることができず、運悪くウィンドウズのインストール中に為替相場が大きく動いて100万円以上あった資産が80万円くらいになってしまったのです。私はストップロスの設定を忘れていて、ユーロはそのままロスカットとなってしまいました。それにも関わらず、キャッシングで75万円を追加してFXを続けましたが、さらにロスカットにあい、最後にはたったの1万円になってしまいました…。

もうFXはやらない!

もう二度とFXをするのはやめようと思いました。ストップロスを設定していたら、損失はもっと少なくて済んだと思いますが、私にはストップロスをかける勇気がありませんでした。初心者のミスだと思います。

最初の120万円とキャッシングの75万円と友達から借りた20万円のほとんどをFXでなくしてしまいました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ