FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 女性

年齢… 36歳

お持ちのFX口座… ひまわり証券

FX口座開設の決め手となった情報源… FX雑誌

取引している通貨ペア… 米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円

参考にする指標・分析… 日経平均株価、ダウ平均株価

参考にする情報源… FX雑誌、MIXIのコミュニティ、FX会社のホームページ

FX経験年数… 3か月で終了

やめた理由… どんどん損失が増えてしまい、もう少し勉強してから挑戦しようと思いました。

損失額… 5万円

主婦でもFXで稼ぐことができるようになる方法という書籍

私がFXのデイトレードをはじめたのは、3年ほど前のことでした。株かFXか、どちらかで貯蓄を少しだけ増やしたいと考えたとき、本屋さんで初心者向けのFXを紹介した一冊の本を見つけました。その本は、主婦でもFXで稼ぐことができるようになる方法を、専門用語とともに書かれていました。とても魅力的で、私はその本を買い、2度ほど読み、当時人気のあったひまわり証券の口座を開きました。

その後、早速デイトレードをはじめました。はじめての取引は確か米ドル/円だったと思います。最初に「売り」「買い」注文を出すときはとても緊張しました。取引成立が早いこともあり、成行注文にしました。本に書いてあった、ローソクの読み方に沿ってチャートを分析し、「買いだ!」と100ドル分でBUYをクリックすると、そのチャートの読み通り、どんどんドルが上がっていきました。

しかし、どこで「売り」の決済の注文を出したらいいのかわかりませんでした。もっと上がるかもしれないし、下がるかもしれない…。そのときドルはどんどん上がっていきましたが、ある一定の額まで行くと下がりはじめました。「大変!」と思い、すぐに「売り」注文を出し、なんとか損失を出さずに済みました。

大きな損も大きな利益もなし

これ以降、FXのデイトレードにのめりこんでしまいました。早起きして、チャートを見ながら、「今日はポンド/円にしようかな」などと通貨ペアを決め、通勤前にパソコンで注文を出して、通勤中の電車で動きを確認していましたが、損失が怖いのですぐ売りの決済注文を出しました。ですので、儲けがあるとしても、100円、200円程度でした。買い注文を出してすぐ通貨が下がることもありましたが、下がったらすぐに決済注文をすることで大きな損失は出さずにいました。

結果的に大きな損はありませんでしたが、大きな利益もありませんでした。口座のお金は5万円までと決めていたので、この金額が底を尽きたところでやめました。FXをはじめるときに忘れてはいけないのが、他の投資に比べ、元本割れのリスクが高いということです。運試しのようにやみくもに注文を出すと、不思議なことに、マイナスになることが多かったです。FXをするときは、経済の勉強と、色々なチャートを読む力を養うことが大切だと思いました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ