FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 42歳

お持ちのFX口座… マネーパートナーズ

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… 米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円

参考にする指標・分析… 米国雇用統計

参考にする情報源… FX会社のマーケット情報

FX経験年数… 3か月で終了

やめた理由… 取引に失敗したから

損失額… 50万円

株式投資からFXに転向

今まで株式投資を行っていたのですが、もっと投資先の幅を広げたいと思い、FX取引にチャレンジしてみたときのことです。はじめは損切りしてばかりでしたが、誰でも最初から儲かるはずはないと思い続けてみました。

しかし、なかなか思ったように上手くはいかないものです。株式投資の経験があればFXでも似たようなものだろうと安易に考えていたのがいけなかったようです。

あらためてFXを勉強したものの

そこで、FX特有の注文方法などもきちんと勉強して再チャレンジすることにしました。株式投資ではデイトレードで取引を一日で完結させる手法を用いていましたが、FXならロングでもショートでも両方で収益を狙えますので、スキャルピングで短時間で何回も取引を繰り返す手法を用いることにしました。スキャルピングなら一度の取引での収益は少ないですが、取引回数を多くすることで少ない収益を積み重ねていけると考えたからです。思惑が外れてしまっても損切ルールさえ徹底していれば、失う資金も抑えることができます。

ただ、漠然と取引していてもスキャルピングは成功しないので、MACDというテクニカル指標を使うことにしました。株式でのデイトレードでも割と上手くいっていたオシレーター系のテクニカル指標です。レンジ相場に強いと言う特徴があります。

この手法で早速取引を繰り返してみるとはじめは上手くいっていました。しかし、MACDはトレンド相場に弱いと言う欠点があり、レンジ相場から転換したときに分からずに損失を重ねることが多くなってしまいました。

失敗が失敗を呼び損失は増えるばかり…

そこで失敗を取り戻そうとレバレッジを掛けすぎてしまったのが、もっといけなかったようです…。大きく為替レートが変動する米国の雇用統計の指標発表時を狙ったのですが、動きの速すぎる乱高下相場についていけずに、さらに大きな損失を出してしまいました。100万円の証拠金を預けていたのですが一気に減ってしまいました。損切ルールさえ厳格に守っていれば大丈夫だろうと安易に考えていましたが甘かったです。

そんな失敗をたびたび繰り返して、何度か証拠金を入金する羽目になってしまい、50万円以上も損失が出てしまいました。資金的にはまだまだ余力はあったのですが、50万円も損失が出るとやる気を失ってしまいます。

結局、FX取引を開始してわずか3ケ月ほどで挫折してしまいましたが、株式のデイトレードの方でFXの損失を穴埋めすることができて助かりました。今ではFX取引を開始してみて後悔していますが、投資と言うのは必ずしも儲かる訳ではないと分かっただけでも良かったです。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ