FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 男性

年齢… 26歳

お持ちのFX口座… 楽天証券、GMOクリック証券

FX口座開設の決め手となった情報源… 比較・ランキングサイト

取引している通貨ペア… 米ドル/円、豪/ドル、ユーロ/米ドル

参考にする指標・分析… 日経平均株価、世界情勢、新商品の発表

参考にする情報源… FX会社のホームページ、新聞、ケーブルテレビで視聴できる海外のニュース

FX経験年数… 1年7か月

継続している理由… 損切りのタイミングや儲けるポイントを掴めてきたため

損失額… 200万円

開始2か月間で30万円の利益

塩漬けしてある預金を少しでも増やしたいと、FXをはじめて1年7か月ぐらいになります。はじめは書店でFX関連の雑誌や書籍を見て、もしかしたら自分でも少しぐらいは稼げるのではとはじめてみました。

口座は楽天証券とGMOクリック証券で作りました。楽天は評判が高いということではじめに作成しましたが、今は、使いやすさからGMOクリック証券を中心に使用しています。と言うのもスマートフォンの取引の際にGMOの方がパソコンと同様の取引ができ、情報量もパソコンと変わらないからです。

開始直後は、2か月間で30万円の利益を出しました。ビキナーズラックのおかげか別段テクニックや調べ物をしなくてもお金を稼げていました。

ビギナーズラックがアダになり…

しかし、この成功がいけませんでした。次の月から思うように取引が行かず、損失を増やすばかりです。損失が増えると当然お金が尽きてきます。そのため、損失分を取り戻そうと徐々にお金を追加してスイングトレードでなく、デイトレードにシフトしていきました。ですが、結局デイトレードでも上手く行かず、気づいてみれば200万円の損失額を出していました…。

軍資金を改めて用意して再トライ

FXをはじめて9か月後のことで、この辺りで足を洗おうかと思いましたが、頭を冷やした上で、FX関連の雑誌を読み漁ったり、稼げている方のブログやホームページを拝見すると、安定して稼げている人は常に情報を大事にし、熱を入れすぎないトレードを心がけていることに気づきました。

その後、1か月のブランクの後、ボーナスと給与を足した軍資金100万円を用意して再びはじめました。取引前にどのぐらいで損切りを行うのか、そして世界の情勢や経済関係者が重大な発表をしていないかを確認するようにしました。また、仕事中の休憩時間にはスマホを利用してニュースを確認するようにしています。

そして、デイトレードからスイングトレードに変更し、闇雲にさまざまな通貨に手を出すのを止め、ユーロ・豪・ドルで勝負することに絞りました。すると少しずつですが儲けが出てくるようになりました。

現在は出勤前の時間や帰宅後20時から22時の範囲で取引を行い、月に平均10万円を稼ぐことに成功しています。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ