FXで失敗して…
非常に後悔している  後悔している  どちらでもない  続けたい  まだまだ続けたい

性別… 女性

年齢… 41歳

お持ちのFX口座… セントラル短資

FX口座開設の決め手となった情報源… 知人の紹介

取引している通貨ペア… 豪ドル/円

参考にする指標・分析… 日系平均株価と経済ニュース

参考にする情報源… 友人からの口コミ情報のみ

FX経験年数… 8か月で終了

やめた理由… 凝りました…。

損失額… 328万円

600万の貯金を1,000万にするためにはじめたFX

当時の私は30代半ばで貯金が600万ほどありました。その貯金を眠らせておくのはもったいないなと思っていた矢先に、東大を出ている友人がFXをやっていると聞き、FXって何だろう?と調べはじめました。

ちょうど会社の人が読んでいたスパという雑誌にFXの特集記事があり、それを読んで、これだ!と思いました。デイトレとかカッコいいし、バンバン儲かるみたいだし、貯金の半分くらいを運用して、貯金総額を1,000万にする目標を立てました。

先の東大の友人に連絡し、どの会社がいいか相談したところ、彼はセントラル短資を使っていて、使い勝手も良いし、ニュース配信も良い、スワップ狙いでちょこちょこ稼ぐにも良いと勧められました。

そこですぐにセントラル短資の口座を開く手続きをして、即金で400万ほど入金しました。私の上司も一緒にやりたいと言い出し、二人でデイトレーダーとなりました。

本業を辞めようか考えるくらい調子が良かった

当時の私はフリーランスのデザイナーで在宅でしたので、時間は自由に使えました。そのため、仕事そっちのけでFXにかじりつき、ほんの数時間で3万、5万と儲かるので、もう本職を辞めようとまで思いました。

最初はよく分からずに米ドルでFXをしていましたが、動きの大きいオーストラリアドルでもはじめ、一日で10万円以上の利益を出すことも普通にありました。

悪夢のリーマンショック

ですが、あの悪夢のリーマンショックの日が近づいているとも知らず、私は大きな勝負ばかりに出て、損失があってもお金を動かしている感覚が鈍り、また取り戻せばいいやと楽観的でした。

そんな矢先にいきなり入ってきたニュースに頭が真っ白になり、損切りしなくては!と思ったのですが、時すでに遅しで、損切りするにももう諦めきれない金額がスクリーンに映し出されていました。

私はどうしよう、どうしよう、と不安で泣きそうになりながら、一緒にFXをやりはじめた上司や東大の彼に電話すると、二人とももう損切りをしたとのことで、彼らの英断に唖然としました。

結局私は損切りができず、最終的にもうダメだ、これだけでも残れば良い方なんだと腹をくくり、損切りをし、結果失った金額は328万円となりました…。

328万円あれば… とそればかり考える日々が続き、けっこう病んでいたと思います。私の中で最悪の事態を招かなかったことは、貯金の全額をつぎ込まなかったことです。あまりに儲かるので、資金を足してしまおうかと何度も思いましたが、止めておいて良かったです。

FXのデイトレは面白かったですが、私は地道に稼ぐ道を選ぶことにしました。

FX会社の選び方

テレビCMでもお馴染み!楽しく続けるFX会社

お得なキャンペーンと楽しいイベントが盛りだくさん
ヒロセ通商 LIONFX

業界最多クラスの50種類の通貨ペアに対応しているので、FX上級者や外貨預金代わりの長期トレーダーには必須のFX口座となっています。

低コスト、高スワップ、通貨ペア対応、充実の情報提供サービス、専用のスマホアプリ完備など、非の打ち所がありません。

さらに、資金の少ないFX初心者に嬉しい1000通貨からの小規模取引に対応しているので、当サイトが推奨する「レバレッジワン活用」に最も適したFX会社でもあります。

新規口座開設のキャッシュバックだけではなく、取引高がぞろ目になると豪華な食品がもらえたり、賞金がかかったトレードバトルなど、お得なキャンペーンや楽しいイベントがここまで盛りだくさんなFX会社は他にはありません。

いま最も勢いのあるFX会社のひとつです。


詳しくはこちらをクリック!
>>ヒロセ通商 LIONFX 公式ページ